丁子屋 十四代目ブログ

ホーム > 丁子屋 十四代目ブログ > 2017年 > 7月
月別アーカイブ:2017年07月

ひと夏の思い出に「空の旅」いかがですか?

静岡の面白いとこ

14代目の初体験!

 

パラグライダーに乗ってきました。

 

まあとにかく別世界!
丸子から車で15分で集合場所に到着。

そこからダイラボウ山頂へ15分ほどで出発地に到着。
そこはダイダラボッチの足跡だといわれる「ダイラボウ」

 

地図はこちら↓
https://goo.gl/maps/SsNahsBU4Az

 

習うより慣れろというより、もうされるがまま。
パイロットのてっちゃんにすべてを任せ空中遊泳を満喫しました。

 

14代目奥さん:キャーとかいいながらあっさりフライト。
で、この表情だからほんと楽しむことに関してはうらやましいくらいすごい才能だとおもう。

 

 

 

 

そして自分。
雨男の自分でしたがこの日は晴れ!
でもおめあての風がなかなか吹かず。風を待つこと20分。
でもこの間の鳥のさえずりや、風に神経を集中させる経験とか。このまま断念ということもよくある話らしいのですが、初めての自分にとってはこれから飛び立つ不安やら、まだ~という妙なじらされ感やら。

待ってる時間は味わったことのない複雑な感覚でした。

でも!

待った甲斐がありました。
見事な上昇気流に乗り出発地点(550M)をはるかに超えていく大フライト!

 

夏の思い出にいかがですか?
日常がまるっきり変わりますよ。

お一人¥10,000

お子様もできます!(うちもやらせたいな~)

 

お問い合わせ

冒険倶楽部パラグライダースクール:塩坂邦雄さん

飛亭手塚英孝さん

 

 

12代目の一周忌、その日に。

丁子屋と歴史

7月25日去年他界した先代、12代目柴山信夫の一周忌を執り行いました。
くしくもちょうどその同じ日に、静岡新聞さんに来年行う茅葺修復の記事を取り上げていただきました。

 

 

13代目と顔を見合わせ、なんだろね~このタイミングは。

と驚きました。

 

1970年、
次代の流れとは逆行して建てた茅葺。

 

約50年経ったいまは。

そのおかげで今の丁子屋があると感じてます。

 

静岡新聞に取り上げていただきました。

 

今回の茅葺修復も、多くの方からの支援をいただき進めていこうと考えてます。

 

支援いただくことで、応援コメントいただくことで、そして広く知っていただくことでみんなの風景にしていただければいいなと考えてます。

 

建物の所有は丁子屋かもしれませんが、それは広重さんに描いてもらい、今も旅する多くの皆さんの東海道の風景の1つとして楽しんでいただいてます。

 

だからこそ、自分たちだけではなくみんなの風景なんだと思います。

 

その形が今チャレンジさせてもらってるクラウドファンディングという形にぴったりなんだと思ってます。

 

 

 

さらに!

 

今週金曜7:25〜

SBSラジオ情報三枚おろしのコーナーでも、想いを伝えさせていただきます。よろしくお願いします!

 

 

来年の修復作業の様子は、一般の方にも見ていただくための作業見学場も設置する予定です。

 

そして支援を募るクラウドファンディングはこちらから

https://readyfor.jp/projects/tororotokaidochojiya

 

 

 

さらに茅葺職人と大工棟梁の話を聞くイベント。

「だから茅葺は残したい!」

ご案内はこちら

https://m.facebook.com/events/458230731209017/?ti=icl

 

 

10月6日までに、1,000万円というまだまだ先の長い挑戦ではありますが、将来振り返ったときに、

 

「みんなの協力をいただいて、この茅葺はできたんだよ」って、そうやって今の時代のみんなから、次の時代のみんなに渡したいです。

 

 

 

引き続き皆様のご支援、が協力をお待ちしております。

 

 

自然薯の生産者同士の交流

自然薯のこと

丁子屋では自然薯の生産者さんを集め、年2回全生産者の圃場視察を行ってます。

 

今日行った視察レポートです。

 

 

生産者同士の情報交換
栽培方法だけでなく道具の使い方など、素朴な疑問などもこの場で聞いて解決していく。

定期的に全員が集まり、情報交換&お互いの畑を見せ合い、質疑応答。

この繰り返しでみんながレベルアップしていければと思う。

 

 

そして、見られるという意識もあるので、下手なことできないし、良い意味のプレッシャーがかかるという生産者も。

 


世代間での交流も


種芋、水をかけずにいたら全く伸びず。最近かけてようやく伸び始めた。


左、ウィルス感染、右、正常綺麗なハート形

 

 

 

自然薯の花
さらに白くなる

 

 

これからの夏、水をどれだけこまめにあげられるか。梅雨もほとんど降ってないので、かなり神経を使いながら畑と向き合ってます!

 

 

こんな畑の状況、生産者さんのかけながらの努力をお伝えするのも、僕たち飲食店の責任かと思います。

 

今年も美味しい自然薯をよろしくお願いします!

丁子屋営業状況

本日12/11(火)
11:00〜17:00(ラストオーダー)
途中休憩はありません。

12月は平日のみ17時までの営業となります。ご了承ください。


【椅子テーブル席100席増設しました】
安心してお食事いただけるようになりました。

第20回とろろ寄席
2月5日(火)
昼席14:00〜 夜席19:00〜
当日¥2,600→早割¥2,000(1/5まで)

2018.5月〜2019.4月
【丁子屋浮世絵展】
「#宿場なう」
➡https://www.chojiya.info/blog/post-1030

トップに戻る