丁子屋 十四代目ブログ

ホーム > 丁子屋 十四代目ブログ > 丁子屋のなかのこと。
カテゴリー:丁子屋のなかのこと。

4/27〜5/29丸子遊子展「地球からの贈り物」

丁子屋のなかのこと。

入場無料

営業時間11〜19時

食事なしで、ご覧頂くだけでも構いません。

実際にこの空間を楽しんでください。

皆様のご来場お待ちしております。

2017年振り返り①理念作りました

丁子屋のなかのこと。

残りわずかとなった2017年。

営業日も今日までですが、ここから駆け足で今年を振り返ろうと思います。

 

 

まずは今年2月

企業理念を作りました。

 

丁子屋理念
『みんなが安心できる場所であるために、丁子屋が丁子屋として、あり続ける』

 おかげさまの土に幸せの種を蒔き続けよう。
 一人一人を家族のように大切にしよう。
 お互いを信じあおう。
 ただ違うだけ、自分らしく一緒に楽しもう。
 その時の「今」を積み重ねていこう。

 

ご挨拶

 

 

地域の取引先さまや、一緒にイベント運営してもらってる皆さん、自然薯生産者さんなどをご招待。

 

がちがちに緊張したとこから始まった理念発表会。
バブル期のこと、食中毒のこと、その後の経営判断で農家さんを苦しめ、社員さんたちも痛み分けをしてきたこと。

そんな経験から、同じことは繰り返さないように。
みんなが安心できる場所を目指していくことを決めました。

 

現在、その理念の実現に向けて少しずつ少しずつ。仕組み作りをしているところです。

 

その後はみんな一緒にとろろパーティー!

 

 

ノンアルコールですが、とろろの歌まで始まりました♪

 

社内では毎月「会社をよくするミーティング」を行っています。
意見交換をしながら、みんなの会社にしていきたいものです。

 

 

生産者がいて、お客さんがいて、自分たちがいて、背中には次代の子供たち。

これからもこの風景を目指します。

 

天神屋さん×丁子屋?

丁子屋のなかのこと。

昨日10/31に来てくれたのはあの!天神屋さん。

 

食材商社の小倉屋さんからのご紹介でつながったご縁でしたが、なんとそのうちの一人は高校の同級生!
こういう繋がりって地元ならではでいいですよね(^^)/

 

 

で、

 

子供食堂のこととか、マルシェのこととかいろいろ興味深く聞いてくれて。

 

 

一回見学にということで。

 

 

見るだけといわず、「味噌作り」やっていただきました。

岡部の「かど万さん」からいただく生きた糀と、用宗の「あらしおさん」からの塩を混ぜます。

 

 

写真撮り忘れちゃったけど、北海道産の「つるむすめ」という大豆を9時間ゆでて、

 

 

 

その煮汁と大豆

 

そして先ほどの糀を混ぜ、すりつぶします。

 

丁子屋の新人(折り紙師匠)のタケちゃんの指導のもと、味噌作り開始~。

 

 

同級生の野尻君も腰が入ってていい感じ(^^)/

 

天神屋さんたちのスタッフさん同士、日頃の関係性が感じられるとてもアットホームな味噌作りとなりました~。

 

 

半年後、きっと美味しい味噌になるでしょう!

 

 

 

人がつながることで、新たな可能性もまた広がりますね。

 

このつながりがどう広がっていくか。

また一つ楽しみをいただけました(^^)/

丁子屋営業状況

本日12/11(火)
11:00〜17:00(ラストオーダー)
途中休憩はありません。

12月は平日のみ17時までの営業となります。ご了承ください。


【椅子テーブル席100席増設しました】
安心してお食事いただけるようになりました。

第20回とろろ寄席
2月5日(火)
昼席14:00〜 夜席19:00〜
当日¥2,600→早割¥2,000(1/5まで)

2018.5月〜2019.4月
【丁子屋浮世絵展】
「#宿場なう」
➡https://www.chojiya.info/blog/post-1030

トップに戻る