丁子屋 十四代目ブログ

ホーム > 丁子屋 十四代目ブログ

8/9第22回とろろ寄席 ちびっ子アーティスト募集!

営業情報(イベントやお休みのお知らせ等)

丸子宿にクロフネ笑来!編

ということで

今回は海外での公演経験や英語での落語に取り組んだりしている芸人さんを揃えました。

○三遊亭京楽師匠(5代圓楽一門/真打)
※鳳志師匠の大学の先輩筋でもあります。
今は環境落語や防災落語でも結構その筋では有名です。

●林家染太さん(林家染丸一門)※笑丸さんと同じ一門で後輩。英語落語で結構海外にも頻繁にでかけて公演してます

●三遊亭じゅうべえサン(好楽一門・前座)
スウェーデン人落語家。南山大学(名古屋)の落研出身で、アマチュア落語家「ボルボ亭イケ也」として活動していたが、プロになるべく昨年入門。

○原大介(炎のギタリスト)
世界のサウンド、楽器に精通。地元静岡を中心に活躍しているギタリスト兼地域活動家。この5月に古庄でひかり市民センターをスタートさせ、様々なイベント、ワークショップ、地域活動をコーディネートしている。

ーーーーーーーーー
8月9日(金)
昼席14:00〜16:00
夜席19:00〜21:00

今なら特別早割価格♪
当日¥2,600→2,200

☆お申込み、問い合わせ
丁子屋(054-258-1066)

さらに
地元ゲストは炎のギターリスト原大介さんと共にプロのステージに立ちたいちびっ子アーティスト募集します!

ギター×ドラム、ギターなど
今から夏のステージに向けて一緒に練習してくれるちびっこ募集します。

ご興味ある方は
「とろろ寄席」FBページよりメッセージください。

次回8月9日の第29回の出演者・番組が決まりました!今回は世界を股に掛けて活躍する国際派の芸人さん、アーティストさんが集いました!ということで『丸子にクロフネ笑来』編 前売券、チラシ,イベントページなど只今、準備中です。早割発売、…

お江戸の頃の雰囲気で愉しめる「とろろ寄席」さんの投稿 2019年6月19日水曜日

ててて、往来 Yeah !!!

イベントレポート

2019年6月7日
満員御礼での当日を迎えた「ててて往来会」(おうらいえ)。

江戸時代、田舎の文化や技術は街道を通って江戸や京都・大坂に。
そして都会からは街道を通ってまた各地域に行き、それぞれの土地の文化になじみながら進化していく。

この日は
かつての街道もきっとこうだったんだろうな~ということを感じさせてくれる会場の賑わいと人の繋がりでした。

だから往来会であり、ノリ的には
[ All Right Yeah !! ]なんだろうと。


ててて協働組合さんhttp://tetete.jp/
作り手と使い手、そしてその二者を結ぶのが「伝え手」。

自分はいろいろ作業しながらだったのでゆっくりは聞けませんでしたが
会場全体がてててさんたちや共生メンバーの思いや温かさを感じるような雰囲気に包まれていました。


プチとろろ体験ではまさに手作業で「とろろ汁」を体験してもらいました。
写真は13代目の実演。


隣になった方同士で自然とお話が。

往来会メインは「ててて」さんたちの活動やその運営の仕方を知ること。

往来YEAH!!な瞬間

共生実行委員会
(肝心のすろーらいふ小田さんがいないけど)

SBSテレビの鈴木俊夫さんも駆けつけてくれました。
「来てみてようやく、この取り組みの意味が分かりました」とのこと。

ヒト・もの・かね
この間にはすべてに「思い」がこもっているものだと思うし、
そこにそれぞれのストーリーがあり、価値があるのだろうと思います。

そういう意味ではこの俊夫さんも間違いなく「伝え手」のおひとり!


最後まで笑顔と思いに包まれた一日となりました。

10月呉服町でのクラフトイベント
12月浅間神社でのクラフトマーケットと
年内12月まで続く共生の活動をぜひ応援ください。

共生の活動自体は1,2年ではなく、もっと長いスパンを見据えています。

写真は昨年12月の「共生クラフトマーケット」参加店舗&実行委員会

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
個人的には共生実行委員会の一員として、丁子屋として

今回ご来場の皆様と共に「これからの静岡のものづくり」の応援をし続けていければいいなと思います。 

柴山広行

むかご焼酎「むかごのめぐり」できました!

お料理について

先日2019年6月1日にめでたく
静岡在来自然薯のむかご焼酎「むかごのめぐり」が完成・販売開始となりました。

仕込みの様子はこちら(協力:杉井酒造さん)
https://www.chojiya.info/blog/post-1375

今年は限定700本!
芋焼酎ほどクセがなく、でも米や麦ほどさらっとしすぎていない。
さわやかに芋の香りが楽しめるとても飲みやすいむかご焼酎に仕上がりました。
6月末時点で杉井酒造さんの手元には残っていないので、各協力店舗さんのところにあるのみです。

廃棄されていたむかご

むかご焼酎と有機たい肥造りの発案者である杉村さん(左)と今回焼酎を作ってくれた杉井酒造の杉井社長(右)

廃棄されていたむかご➡むかご焼酎
焼酎仕込みの際残った酒かす➡木くず・おから・米ぬかなどと混ぜ合わせ、完全有機の堆肥を製造(杉村参朗さん)
➡出来上がった堆肥を再び自然薯の畑で使えたらいいですよね。

この焼酎は持続可能な社会を目指し、売り上げの一部が循環型農業の支援金となります。

<筆耕・チラシデザイン>
注連埜 絢(しめのじゅん)(7月に東京で個展もあります)

<販売協力店舗>
とろろ屋ととろさん(とろろ屋さん)
駿府匠宿内 匠亭さん(とろろ屋さん) 
廣屋さん 
三州屋しらい酒店さん
鈴木酒店さん
長島酒店さん
ハギニシキさん

実は杉村さん陶芸家でもあります。

以前放送があった「人生の楽園」のHPはこちら
https://www.tv-asahi.co.jp/rakuen_2016/contents/past/0304/

今回のために一つ一つの表情が全部違うぐい飲みの器を作ってくれました。
今、陶器サーバーにも焼酎を仕込んでます。


すべてはこの方、杉村参郎さんの「もったいない」の精神から始まった焼酎&循環型農業のお話しです。

静岡新聞さん、SBSテレビ鈴木敏夫さん、朝日テレビさんも取り上げてくれました。

丁子屋営業状況

12/10(火)
通常通り営業いたします。
11:00〜15:00(途中休憩はありません)
皆様のお越しをお待ちしております。

【年末年始の営業】
年末
12月30日15:00まで営業いたします。
年始
1月3日より営業いたします。
11:00〜19:00

12/31~1/2までお休みとなります。
良いお年をお迎えください。

【営業時間】
◎平日:月〜水曜日のみ
11:00開店〜15:00ラストオーダー
(14:30以降はお米がなくなり次第終了となります。)
◎金・土・日・祝・繁忙期
11:00開店〜19:00ラストオーダー
(18:30以降はお米がなくなり次第終了となります。)


【椅子テーブル席100席増設しました】
安心してお食事いただけるようになりました。


2018.5月〜2019.
【丁子屋浮世絵展】
「#宿場なう」
➡https://www.chojiya.info/blog/post-1030

トップに戻る