丁子屋 十四代目ブログ

ホーム > 丁子屋 十四代目ブログ

ついに丁子屋自家製味噌、ローストビーフ店頭販売開始!!

営業情報(イベントやお休みのお知らせ等)

お待たせいたしました!

「丁子屋味噌ローストビーフ」の店頭販売が始まりました!

静岡県の新しいブランド牛「しずおか和牛」の高級部位を、以前から好評いただいていた丁子屋自家製の無添加のお味噌に漬け込み、ローストしました。

聞いただけでもよだれが出そうになりますよね!

これが本当にほっぺが落ちそうになるほどおいしいんです!!

「秋山牧場」さんで抗生物質やホルモン剤を一切使わず、大切に育てられた黒毛和牛はお味噌のまろやかな風味をまとい、脂身まで甘くてとろりとしています(≧▽≦)

それではいきますよ!

こちらがうわさのローストビーフです。じゃじゃーーーん!!

この「丁子屋味噌ローストビーフ」は、外務省主催のレセプションでも大変好評いただきまして、このたび満を持してやっと店頭での販売を開始することができました。

やっと皆様にお届けすることができ、私共も心から嬉しく思っています!

「丁子屋味噌ローストビーフ」とお馴染みの「丁子屋自家製味噌」はレジにて販売しておりますので、お申し付けくださいませ!

◎ 丁子屋味噌ローストビーフ (¥2160/g)
◎ 丁子屋自家製味噌     (¥630/500g)

お席でも召し上がっていただけますので、皆様のお越しをお待ちしておりますね~♫

ご縁がつながるお土産「むかご羊羹」できました♪

営業情報(イベントやお休みのお知らせ等)

2年前に行ったクラウドファンディング。その返礼品として「むかご羊羹」を開発しました。

実は昨年

静岡市から補助金をいただき、
[ ジオスゲニンなどの生活習慣病予防に寄与する天然物(資源)を含むむかごの価値を高め、高生産・安定供給法を検証確立することを目的とした研究 ]

を行いました。

そのため1年間販売が遅れて、
この度ようやく販売開始となりましたことをご報告いたします。

県立大学三好先生によると、今回の研究で
自然薯むかご羊羹(280g/1本)あたり0.5µg程度のジオスゲニンが含有されることを確認したとのこと。
ちなみに1本あたり約15gのむかごが含まれています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
希少かつ貴重な栄養素 ジオスゲニンとは・・・
ジオスゲニンを食品成分として摂取した場合、大腸がんや認知症の予防、脂質代謝改善、抗肥満の作用を示す報告があります。本来、天然資源には微量しか含まれない成分にも関わらず、静岡県立大学の研究グループによって、自然薯のむかご、特に皮の部分には多くのジオスゲニンが含まれていることがわかりました。
健康と美容につながる貴重な有効成分に、注目が集まっています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そしてこのデザイン。

[七宝つなぎ]
円形が永遠に連鎖し繋がるこの柄に、円満、調和、ご縁などの願いが込められた縁起の良い文様。仏教に伝わる七種の宝(金,銀,瑠璃,玻璃(水晶) ,しゃこ貝 ,珊瑚,瑪瑙)を指し、人の御縁や繋がりは、七宝と同等の価値がある事を示している柄でもあります。

自然薯にとって「むかご」はなくてはならない存在。
これは丁子屋にとっての生産者さんも一緒。

さらには
お客様、地域の皆さん、スタッフさん、そして家族。

この出会いがさらに幸せに広がりますように。

そんな思いも込めた一品です。

あと

これを食べつつければ健康になれる!ということもでもありませんが。

丁子屋的には

自然薯やむかごが体にいいんだよ!って科学的根拠を集めて

「だから400年続いてます!」

という一言が言いたい!のです。

ということで、

「むかご羊羹」¥800(税込)

両手を添えて、ちょっと丁寧に渡したくなるようなお土産です。
今後ともよろしくお願いします。

今回、静岡市産学交流センター(ビネスト)さんのご支援により皆さんと共に研究を行いました。
(研究)静岡県立大学食品栄養科学部 准教授 三好規之さん
(栽培)なかじま自然薯農園さん
(羊羹)有限会社望月茶飴本舗さん
(デザイン)牧野美和さん

8月23日あすはく「浮世絵から見るエコな江戸の夏体験」

営業情報(イベントやお休みのお知らせ等)

あすはくとは

『 地域であそぶ まなぶ 出会う 成長する 』をテーマに
地域でのとびっきりの夏を子供たちと共に体験してもらう

いわば ➡ おんぱくキッズ版

丁子屋では
浮世絵から見るエコな江戸の夏を体感してもらいます。

◎お江戸の芸能、浮世絵から江戸っ子たちの「涼」を見つけよう!
◎打ち水実感実験、涼む知恵溢れる道具など、お江戸の涼を体験、体感しよう!
体験・工作:お江戸「涼風」工作

そしてもちろん
夏バテ対策にも抜群! とろろ汁を作って食べるワークショップもありますよ♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2019/8/24(土)
15:00~18:30
予約開始 2019/7/1
予約終了 2019/8/20
料金 おとな5,000 円/こども(小学生まで)3,600 円
(お江戸工作材料代、ワークショップ代、とろろ汁WS・御食事代含む)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ・申し込み
こちらまで
https://shizuoka-onpaku.jp/asuhaku/program/2019010715190?fbclid=IwAR3gP1tkI2PDRC23pz4Nrq54varFmD7pXxqm6Cu2-gZfvFp6vVdzJR7Ne1U

 

案内人はとろろ寄席案内人でもある             MOTコミュニケーションズ布村さん。

 

8/9には年4回行っているとろろ寄席もあります。

今回はクロフネ笑来ということで、海外でも活動されてる三遊亭京楽さん、林家染太さん、スウェーデン人だけど落語家になってしまった三遊亭じゅうべえさん。

地元ゲストとしてギター&インドの打楽器タブラ奏者でもある「炎のギターリスト原大介」さんをお迎えしてます。

 

お江戸な楽市としてお茶屋さん、和菓子屋さんの実演販売もございます。

丁子屋営業状況

○諸般の事情により休業延期します。
4/13〜5/31まで臨時休業させていただきます。
一刻も早い収束をお祈りします。

○自然薯&自家製白味噌
おうちでとろろセットなど通信販売しております。
詳しくはブログをチェックしてください。

トップに戻る