丁子屋 十四代目ブログ

ホーム > 丁子屋 十四代目ブログ

丸子の秋のイベント情報

営業情報(イベントやお休みのお知らせ等)

秋のイベント情報をお届け!
1、10/8 永井朋生 秋の み寺ソロライブ
2、10/14 アクロヨガパフォーマンス&体験会 in とろろ汁の丁子屋
3、11/18 秋の満観峰ハイキング 山ヨガ・山カフェ・宇津ノ谷味覚祭り
4、11/16 とろろ寄席

【 1、永井朋生 秋の み寺ソロライブ 】
世界でも活躍されている永井さん。
木や竹などの天然素材を使い自ら作った楽器で演奏されます。
泉ヶ谷地区では8日まで秋の芸術祭を行っています。

◆日時 10月8日(月/祭日) 午後3時30分~午後5時
( 開場 午後3時)
◆会場 天柱山 吐月峰 柴屋寺(てんちゅうざん とげっぽう さいおくじ)
静岡市駿河区丸子 3316
◆会費 2500円(税込)
◆定員 40名さま
お問い合わせ【 やなぎもと 】TEL 090ー2746ー6764。

https://www.facebook.com/events/309084193212257/

【 2、アクロヨガパフォーマンス&体験会 in とろろ汁の丁子屋 】

生まれ変わった茅葺き屋根のもと、大胆にもアクロヨガパフォーマンス&体験会行います。
見るだけでもおもしろいですけど、初めての人でもたのしいですよ!

◆日時 10月14日(日) 午後3時30分~午後4時30分
◆会場 丁子屋茅葺古民家
◆会費 無料
お問い合わせ【 白鳥智美 】 

https://www.facebook.com/events/270535290259363/

前回のせんねんマルシェでの静岡アクロ部さんのパフォーマンスの様子です。

【 3、秋の満観峰ハイキング 山ヨガ・山カフェ・宇津ノ谷味覚祭り 】

静岡・焼津にまだがる標高470mの満観峰。その絶景をみながら山ヨガ・山カフェ
そして下山後は地元宇津ノ谷味覚祭りに合流し昼食タイム。
五感すべてで秋の丸子を楽しみましょう。

◆日時 11月18日(日) 午前6時45分~午後15時
◆会場 満観峰~宇津ノ谷
◆会費 5,000(込)(保険料・お茶&スウィーツ・ヨガ体験・昼食代¥1,000含む)

~スケジュール~
6:45 丁子屋集合~車にて小坂登山口に移動
  (乗合にてご協力お願いします)
7:00 登山開始
9:00~10:00 山頂にて山ヨガ&山カフェ
10:00~12:30 宇津ノ谷に向けて下山
   宇津ノ谷味覚祭りにて地元の味覚を楽しむ
15:00 車にて丁子屋まで移動・解散

お問い合わせ【 MK4ハイキング事務局 】
team.mk4.info@gmail.com 宛てに
・参加者全員の氏名
・ご年齢
・ご連絡先(可能なら緊急連絡先も)

イベントページも随時アップしていきます。


[ team MK4 ]とは・・・
チームマンカンフォーと読みます。
満観峰を舞台に、年間を通して楽しむプログラムを提供していきます。
メンバーは登山家・日本茶インストラクター・とろろ屋。そして4人目はあなた!
だからマンカンフォー(4)なんです(笑)
今回は4人目としてヨガの白鳥さんも加わったプログラムです♪

【 4、お江戸の雰囲気で愉しめるとろろ寄席 】

◆日時 11月16日(金)
  昼席:午後14時~午後16時 夜席:午後19時~21時
◆会場 とろろ汁の丁子屋
◆会費 早割(10/19迄)¥2,000/前売(10/20~前日まで)¥2,300/当日¥2,600
  ▽こども(小~高校生まで)
  こども¥1,000 *予約・当日問わず 
お問い合わせ【 丁子屋 】 054-258-1066

みちゆかし「記憶の絵の具で現代を描く」

イベントレポート

みち・・・
東海道の「みち」
未知の「みち」
幸せが満ちるの「みち」

ゆかし・・・楽しい

雑草➡茶色
レモングラス➡灰色
など

植物にはそれぞれに色があり、同じ黒っぽい灰でも、紙に落とした時の現れる色が違う。
今回の子の丁子屋の茅。

いままで40年間丁子屋の屋根として、広重さんの風景を守って来てくれた茅を活用します。

果たしてどんな色になるのでしょうか?


案内人:持塚三樹さん

茅を燃やして灰にする


乳鉢であたり細かな砂状にする


展色剤(絵の具のもと)を加え絵の具にする(アラビアゴム+グリセリンを使用)
これで絵の具になっちゃうんですよね~

~~~お茶タイム~~~

丸子のお茶インストラクター
松村恭子さん

茅が御殿場産なので、御殿場のお茶をセレクト。
茅を再利用するので、耕作放棄地の茶樹を活用したお茶。

イベントの趣旨に合わせ、毎回素敵なストーリーでお茶を楽しませてくれます。



冷茶:御殿場在来茶
温茶:薪番茶…耕作放棄地の茶樹を使用。農薬不使用。ほとんどカフェインがない
茶菓子:丁子屋味噌を使用したパウンドケーキ

~~~~~~~~~~
ここからが本番。
作った「丁子屋KAYAブラック」で、それぞれの丁子屋を描いていきます。

千年続く伝統芸能「猿まわし」

イベントレポート

先日急きょ決まった夏休み猿まわしイベント。
その様子です。

突然の呼びかけにもかかわらず多くのお客様にお集まりいただきました。
丁子屋の駐車場が一瞬にして演芸場と変わりました。


当日は埼玉から移動してきた二助さんとお猿の三助くん。
この夏は北海道ツアーをしていたそうなんです。
その帰りにわざわざ寄っていただきました。


間近でみる猿まわし。
三助君の身体能力に驚かされます。


2mを超える竹馬でのジャンプ。


猿は「去る」に通じることから「魔を去る」と信じられ、猿は神の使いとされていました。特に馬を病気から守り、厄除けの祈祷として重宝されていたんだそうです。

身体能力もさることながら、猿まわし師である二助さんとの息の合った動きに驚きました。
日頃からコミュニケーションをとりながら、稽古をしているんでしょうね。

夏休みの子供たちもいい思い出になったことでしょう(^^)

写真にはありませんが、今年の春、高校を卒業して猿まわしの見習いとしてこのツアーに同行している若い男の子もいました。北海道ツアーでも、猿まわし師の若手を入れ替わりで呼んでいたとのこと。将来を担う若手への二助さんの思いを感じました。
同行していたその男の子のキラキラした目が忘れられません。いつか丁子屋でも一人前の猿まわし師として披露してもらえればなと思いました。

神戸にお寄りの際はぜひ!
下記サイトをチェックしてください。
二助企画さんHP

はるばるお越しいただいた二助さん、三助君
本当にありがとうございました。

丁子屋営業状況

本日12/11(火)
11:00〜17:00(ラストオーダー)
途中休憩はありません。

12月は平日のみ17時までの営業となります。ご了承ください。


【椅子テーブル席100席増設しました】
安心してお食事いただけるようになりました。

第20回とろろ寄席
2月5日(火)
昼席14:00〜 夜席19:00〜
当日¥2,600→早割¥2,000(1/5まで)

2018.5月〜2019.4月
【丁子屋浮世絵展】
「#宿場なう」
➡https://www.chojiya.info/blog/post-1030

トップに戻る