丁子屋 十四代目ブログ

ホーム > 丁子屋 十四代目ブログ

暇つぶしに。丁子屋・丸子の動画あれこれ

丁子屋の動画

丁子屋や丸子を楽しんでいただくために、もろもろの動画をまとめてみました。
行かなきゃわからないことってあるけど、知ってるでけで楽しめることもたくさん。

ということでお時間ある時にぜひ!

2018年、約40年ぶりに行われた丁子屋の茅葺葺き替え。一連の作業の様子です。
葺き替え資金の一部をクラウドファンディングにて500名の皆様よりご支援いただきました。
皆さんの思いのこもった、新しい広重さんの風景ができあがりました。
提供:静岡新聞


黄金色だった茅葺も
一年経っていい雰囲気になって来ました。

とろろ寄席の様子。
年4回、この距離でお楽しみいただく「とろろ寄席」。毎年5月は静岡にゆかりのある皆さんでお届けしております。
今年は新茶シーズンなだけに「マルヒデ岩崎製茶」さん。そして地元で活躍される落語グループ「与太郎の会」の夢家道楽さんなども登場します。
動画は望月茶飴本舗、望月さんによるげんこつ飴の実演。

とろろ寄席FBぺーじはこちらhttps://www.facebook.com/tororoyose/

駿河東海道おんぱく2017「丸子の自然薯が美味しい理由を地質学から考える」
丸子の自然薯が美味しいのは、この土地が5000万年前に起こった海底の地盤隆起によるもので、自然薯にとってその地質があっていたから。歴史も文化もこの自然環境のお陰でできあがっています。

丁子屋の自然薯は3年がかりでできる。
静岡在来品種の自然薯だからこそこの味・この香りを楽しめます。
農家さんの思いとご苦労を感じていただければ幸いです。

丸子の魅力をお届けします。
お食事の後はぜひ、ふるさとのあたたかみと非日常の空間を味わってください。

前半は丁子屋の歴史のお話し。
どうせ召し上がっていただくのなら、こんなイメージでとろろ汁をザザッとかき込んでいただけるとよりおいしいかと思います。

丸子には豊臣秀吉さんが置いていった『陣羽織』があります。
宇津ノ谷で大切に守って来てくれた語り部:ときおばーちゃんの話です。

丁子屋の理念発表会
みんなが安心できる場所であるために、丁子屋が丁子屋としてあり続ける。
2017年に家族や社員、自然薯生産者、地域の方、取引先のみなさまをお招きして行われた理念発表会の様子です。
広重さんの絵の中に描かれた、丁子屋がもっとも大切にした皆さんです。

今の丁子屋は、すべてこの絵から始まりました。
ありがたいことです。

広重さんの浮世絵『丸子』読み解きしてます。
https://www.chojiya.info/hiroshige

写真で振り返る(茅葺に続き40年ぶりの)改修工事完了!

丁子屋のなかのこと。

ずらずらと写真で振り返ります。
長くなりますので、お暇なときにお付き合いください♪


もとはこんな感じ。
駐車場にあったカネカさんの売店は20年くらいかな。


解体


解体2


きれいになる


トイレ解体。
こちらも昭和57年築。(1982)
よく頑張ってくれました。


ここから岡崎建築さんの出番です。


岡崎さん2


岡崎さん(本人)

最新式ではないけど。
トイレはきれいでないとね。


配管・水道の鈴木設備さん。

一番雨降ってほしくないとこで連続の雨に降られてしまいました。
皆さんありがとうございます。


お客様の目には絶対触れない場所ですが。
こうした皆さんのお陰で丁子屋は水も使えるし、電気も使えています。

まさに縁の下の力持ちです。

トイレのマークは匠宿さんに依頼!
最初からの予定では全くなかったけど、途中の人の繋がりにより実現しました。

カネカさん店舗できあがり!

こちらではゆっくり食後のお茶も楽しんでもらえます♪


光洋冷機さんの味噌冷蔵庫。


すぐ横には味噌工房。
今まで離れた場所に冷蔵庫があったため、格段に作業効率が上がります。
そしてここで作られた味噌が半年後、丁子屋の味噌としてお土産になります。


しずおか和牛は一足先に5月後半から販売予定です。


岡崎建築さん、丸子電気さん


みんな長田西中学校卒業生
(左)後輩 (中・右)先輩

今回は全て丸子の業者さんの協力により出来上がりました。

取り壊し→排水管→電気→内装→設備工事→仕上げ

皆さんのチームワークのお陰でステキな施設になりそうです。

協力業者さん
★岡崎建築さん
★鈴木設備さん
★丸子電気さん
★光洋冷機さん

~お昼でも罪悪感少なく楽しめる~地酒ちょい飲みプラン始めました!

お料理について

地酒ちょい飲みセット¥1,200(別)

静岡には富士山をはじめとする豊かな自然がある。

➡︎豊かな食文化がある
➡︎そこで育まれたお酒も食べ物もうまい!

ぜひ多くの方に味わっていただきたい。

ということで、
お昼でも罪悪感少なく楽しめるセット始めました。

◎地酒三種(お酒は盃1杯ずつのご提供)
  ◆ 鞠子の宿 
   /駿河酒造場 丸子の水・静岡誉(お米)・静岡酵母を使用した
    すべてが静岡のお酒
  ◆ 丁子屋 
   /富士高砂酒造 100年の時を超え湧き出る富士山の伏流水(超軟水)を
    使用したお酒
  ◆ 枡酒  
   /袋井千寿酒造 天竜川伏流水を使用。枡酒は蔵元から樽で直送される。

◎前菜
  ◆ しずおか和牛の丁子屋味噌焼きローストビーフ
    →先日、外務省のレセプションでも高評価をいただきました。
  ◆ 用宗産たたみいわし →現在不良で超希少価値あり
  ◆ むかごの梅肉和え  など
   (一部変更する場合がございます)

◇お土産(別途) 丁子屋の焼き印入りオリジナル枡 ¥400(税別) 

そしてこちらは試作段階ですが。
お土産でも味わってもらいたいということで、しずおか和牛の丁子屋味噌焼きローストビーフ

ぜひ一度味わってください。
思わずニヤリとする味わいです。
こちらは試作品です。

丁子屋営業状況

6/25,26,27(火曜〜木曜)
夏季休暇のためお休みとさせていただきます。


6/29(金)は営業いたします。
11:00〜19:00(ラストオーダー)
途中休憩はございません。


【営業時間ご変更のお知らせ】
2019.6.17(月)〜
◎平日は月〜水曜日のみ
11:00開店〜15:00ラストオーダーとさせていただきます。
(14:30以降はお米がなくなり次第終了となります。)

◎金・土・日・祝・繁忙期は
11:00開店〜19:00ラストオーダー
(18:30以降はお米がなくなり次第終了となります。)


★7/16〜8/31は
11:00〜19:00ラストオーダーとさせていただきます。(途中休憩なし)
(18:30〜売り切れ次第終了とさせていただきます。)


【椅子テーブル席100席増設しました】
安心してお食事いただけるようになりました。

【第22回とろろ寄席】
8月9日(金)
昼席14:00〜 夜席19:00〜

2018.5月〜2019.
【丁子屋浮世絵展】
「#宿場なう」
➡https://www.chojiya.info/blog/post-1030

トップに戻る