丁子屋 十四代目ブログ

ホーム > 丁子屋 十四代目ブログ > 営業情報(イベントやお休みのお知らせ等) > ご縁がつながるお土産「むかご羊羹」できました♪

ご縁がつながるお土産「むかご羊羹」できました♪

営業情報(イベントやお休みのお知らせ等)

2年前に行ったクラウドファンディング。その返礼品として「むかご羊羹」を開発しました。

実は昨年

静岡市から補助金をいただき、
[ ジオスゲニンなどの生活習慣病予防に寄与する天然物(資源)を含むむかごの価値を高め、高生産・安定供給法を検証確立することを目的とした研究 ]

を行いました。

そのため1年間販売が遅れて、
この度ようやく販売開始となりましたことをご報告いたします。

県立大学三好先生によると、今回の研究で
自然薯むかご羊羹(280g/1本)あたり0.5µg程度のジオスゲニンが含有されることを確認したとのこと。
ちなみに1本あたり約15gのむかごが含まれています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
希少かつ貴重な栄養素 ジオスゲニンとは・・・
ジオスゲニンを食品成分として摂取した場合、大腸がんや認知症の予防、脂質代謝改善、抗肥満の作用を示す報告があります。本来、天然資源には微量しか含まれない成分にも関わらず、静岡県立大学の研究グループによって、自然薯のむかご、特に皮の部分には多くのジオスゲニンが含まれていることがわかりました。
健康と美容につながる貴重な有効成分に、注目が集まっています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そしてこのデザイン。

[七宝つなぎ]
円形が永遠に連鎖し繋がるこの柄に、円満、調和、ご縁などの願いが込められた縁起の良い文様。仏教に伝わる七種の宝(金,銀,瑠璃,玻璃(水晶) ,しゃこ貝 ,珊瑚,瑪瑙)を指し、人の御縁や繋がりは、七宝と同等の価値がある事を示している柄でもあります。

自然薯にとって「むかご」はなくてはならない存在。
これは丁子屋にとっての生産者さんも一緒。

さらには
お客様、地域の皆さん、スタッフさん、そして家族。

この出会いがさらに幸せに広がりますように。

そんな思いも込めた一品です。

あと

これを食べつつければ健康になれる!ということもでもありませんが。

丁子屋的には

自然薯やむかごが体にいいんだよ!って科学的根拠を集めて

「だから400年続いてます!」

という一言が言いたい!のです。

ということで、

「むかご羊羹」¥800(税込)

両手を添えて、ちょっと丁寧に渡したくなるようなお土産です。
今後ともよろしくお願いします。

今回、静岡市産学交流センター(ビネスト)さんのご支援により皆さんと共に研究を行いました。
(研究)静岡県立大学食品栄養科学部 准教授 三好規之さん
(栽培)なかじま自然薯農園さん
(羊羹)有限会社望月茶飴本舗さん
(デザイン)牧野美和さん

丁子屋営業状況

11/21(木)
本日は定休日です。
またのお越しをお待ちしております。

【営業時間】
◎平日:月〜水曜日のみ
11:00開店〜15:00ラストオーダー
(14:30以降はお米がなくなり次第終了となります。)
◎金・土・日・祝・繁忙期
11:00開店〜19:00ラストオーダー
(18:30以降はお米がなくなり次第終了となります。)


【椅子テーブル席100席増設しました】
安心してお食事いただけるようになりました。


2018.5月〜2019.
【丁子屋浮世絵展】
「#宿場なう」
➡https://www.chojiya.info/blog/post-1030

トップに戻る