丁子屋 十四代目ブログ

ホーム > 丁子屋 十四代目ブログ > 丁子屋のなかのこと。 > project421④ 会社をよくするミーティング

project421④ 会社をよくするミーティング

丁子屋のなかのこと。

3月より毎月開催している「会社をよくするミーティング」

前回発足したのは

 

MMKP!

(もっとメニューを・見やすく・改善する・プロジェクト)

 

現状のお品書きが見にくいというところからの提案でした。

その提案から1か月。社内でいろいろとアイデアを出してもらい、今回のミーティングで共有。

 

メニューブックのつくりから、文字の大きさ、文体、訴求効果のある表現など。

なかなか充実した内容に話が発展していきました。次回に向けては、具体的に一度たたき台としてこんな感じってものを作ってみようということになってます。

 

 

それ以外にもお酒の味の説明が統一されてなかったということが発覚!

そもそもの見直しにもなりました(^^;

で、発展的に「丁子屋社内ランキング1位」とかって社内審査をしてみてもいいよね~とか。ってなってます。

 

 

それと、今回の新しい提案。

丁子屋の「新人教育プログラム」をつくる!

 

今までなかったの?って驚かれるかもしれませんが。ないものはないんです。

それぞれに現場で頑張って教えてくれていたんですが、それじゃ個人差も出やすいし、

何より方向性・統一性の部分でどうかという問題がありますよね。

それでも今までやってくれた現場に感謝です。

 

ということで、これも理念にのっとり、

「みんなが安心できる場所」を目指していきます。

 

そして、行動指針の一つである

「その時の今を積み重ねよう」

 

ないならみんなで作っていこう。

今頑張れば次の代が楽になります。

 

 

2月に理念を発表して以降、

社内の空気がより良くなろうとしています(^^)

 

 

 

トップに戻る