丁子屋 十四代目ブログ

ホーム > 丁子屋 十四代目ブログ > お料理について > 「とろろ豆腐」始めました

「とろろ豆腐」始めました

お料理について

毎年この時期になると始める「とろろ豆腐」ですが。

厨房でいろいろと相談してくれて、ちょっとモデルチェンジしました。

 

 

 

上の写真が去年まで。

豆腐自体は「豆乳+自然薯+にがり」でいっしょなんですが。

銀あん(少し甘めのとろみをつけただし)をかけてました。

 

 

 

下の写真が今年。

よりシンプルに、豆乳と自然薯の香り、味わいをそのまま楽しんでいただきたいので、

①銀あんをやめました。

②そのままでもいいし、お好みで特製のだし醤油を付けても良いです。

 

楽しみ方はそれぞれ♪

 

520円(込)

9月中ごろまでやってます。

 

 

 

「その時の今を積み重ねていこう」

とろろに関しては変えずに自然薯・味噌・だしの風味をそれぞれに出すぎることなくバランスよく。

一品に関しては、その時代時代の料理人さんの感性。過去を否定するのではなく、一つの考え方として、じゃあ今の自分たちはどうか?できることをやっています。

丁子屋営業状況

2月23日(土曜)
11:00〜19:00(途中休憩なし)
通常とおり営業いたします。


・2月より駐車場トイレ全面改装工事をいたします。ご迷惑おかけしますが、よろしくおねがいします。

【椅子テーブル席100席増設しました】
安心してお食事いただけるようになりました。

第21回とろろ寄席
5月17日(金)
昼席14:00〜 夜席19:00〜
早割¥2,200
前売¥2,500
当日¥2,800

2018.5月〜2019.4月
【丁子屋浮世絵展】
「#宿場なう」
➡https://www.chojiya.info/blog/post-1030

トップに戻る