丁子屋 十四代目ブログ

ホーム > 丁子屋 十四代目ブログ > 丁子屋と歴史 > クラウドファンディングがきっかけで宿場がつながる!

クラウドファンディングがきっかけで宿場がつながる!

丁子屋と歴史

まずはクラウドファンディングのご報告から。

10月6日までの期限で来年行う茅葺修復費用約1,300万円のうち1,000万円をご支援を募っています。
残り40日を切っ太ところで、現在39%の390万円。

100名以上の皆様からのご支援をいただいています。

 

「Readyfor 丁子屋」
https://readyfor.jp/projects/tororotokaidochojiya

 

目的は広重さんの浮世絵に描かれた風景を残すため。
そして宿場をつなぎ、東海道を復活するため。

 

宿場をつなげるという点で、他の宿場の方からも応援をいただいています!

 

今回応援に駆けつけてくれたのは三重県関宿「深川屋」服部さんのご紹介で三重からおこしの三重県津商業高校のみなさん。

 

自分たちがデザインした深川屋さんとのコラボ商品を丁子屋で販売し、その売上金を全額寄付したいとのこと。
ものすごくありがたいです!

 

   

丁子屋前で忍者マークがたなびきます。
なぜ忍者かというと実はこの深川屋の「はっとりさん」。「忍者ハットリくん」のモデルになった人物のご子孫にあたるんだそうです。

関宿の周りにも甲賀・伊賀など忍者の里が点在します。

 

270年前から伝わる伝統のお菓子「関の戸」。
地元に残る伝統を高校生が自分たち流に楽しみながら、地域の活性化のために活動するってとても素敵ですよね。

 

 

持参した60個を完売しあたとのとろろはどうだったかな?

 

引率してくれた先生方
ご紹介し、宿場をつないでくれた関宿の服部さん。
ありがとうございます!

 

こうした活動を重ねていくことで宿場は必ずつながり、東海道は現代に完全復活すると思います!

 

そうしたことを再確認させてくれる今回の茅葺修復のためのクラウドファンディングであり、
高校生たちの温かな気持ちでした!

 

ありがとうございました!
引き続き10月6日まで挑戦は続きます。

応援よろしくお願いします!

 

 

丁子屋営業状況

2017年11月24日(金曜)
通常通り営業いたします。
(11:00〜19:00(途中休憩なし)

26日(日)は
丸子せんねんマルシェ
9:00〜14:00
https://www.facebook.com/events/122176581831475??ti=ia

お陰様でクラウドファンディング
目標達成しました。ありがとうございます!
茅葺修復は来年2〜3月
40年ぶりの総葺き替えが始まります。
https://readyfor.jp/projects/tororotokaidochojiya

トップに戻る