丁子屋 十四代目ブログ

ホーム > 丁子屋 十四代目ブログ > 丁子屋のなかのこと。 > 2017年振り返り①理念作りました

2017年振り返り①理念作りました

丁子屋のなかのこと。

残りわずかとなった2017年。

営業日も今日までですが、ここから駆け足で今年を振り返ろうと思います。

 

 

まずは今年2月

企業理念を作りました。

 

丁子屋理念
『みんなが安心できる場所であるために、丁子屋が丁子屋として、あり続ける』

 おかげさまの土に幸せの種を蒔き続けよう。
 一人一人を家族のように大切にしよう。
 お互いを信じあおう。
 ただ違うだけ、自分らしく一緒に楽しもう。
 その時の「今」を積み重ねていこう。

 

ご挨拶

 

 

地域の取引先さまや、一緒にイベント運営してもらってる皆さん、自然薯生産者さんなどをご招待。

 

がちがちに緊張したとこから始まった理念発表会。
バブル期のこと、食中毒のこと、その後の経営判断で農家さんを苦しめ、社員さんたちも痛み分けをしてきたこと。

そんな経験から、同じことは繰り返さないように。
みんなが安心できる場所を目指していくことを決めました。

 

現在、その理念の実現に向けて少しずつ少しずつ。仕組み作りをしているところです。

 

その後はみんな一緒にとろろパーティー!

 

 

ノンアルコールですが、とろろの歌まで始まりました♪

 

社内では毎月「会社をよくするミーティング」を行っています。
意見交換をしながら、みんなの会社にしていきたいものです。

 

 

生産者がいて、お客さんがいて、自分たちがいて、背中には次代の子供たち。

これからもこの風景を目指します。

 

丁子屋営業状況

2018年7月16日(月曜)
営業いたします。
11:00〜19:00(ラストオーダー)
途中休憩なし


椅子テーブル席100席増設しました。安心してお食事いただけるようになりました。

8/3〜9/25
伊藤和也写真展
「アフガニスタンの大地に緑を!
〜子供たちの未来へと種をまいて10年〜」

2018.5月〜2019.4月
丁子屋浮世絵展「#宿場なう」

6/10→7/22
丸子せんねんマルシェ
延期となりました。

トップに戻る