丁子屋 十四代目ブログ

ホーム > 丁子屋 十四代目ブログ > 自然薯のこと > 大学生との新商品!「丁子屋焼き」12月6日販売開始!

大学生との新商品!「丁子屋焼き」12月6日販売開始!

自然薯のこと

県立大学岩崎ゼミの学生たちと取り組んでいる「大コン」(大学生コンサルティング事業)
前回までの様子はコチラ

 

夏休みも(学生の夏休みは長い→10月まで)終盤に差し掛かった9月あたりから
2週間に1回のスパンでミーティングを重ねました。

 

そしてこの度

ネーミング決定~~!!

 

その名も

「丁子屋焼き」

 

「むかごどら焼き」だと「どら焼き」という土俵で戦わなくてはならない。

それならまったく別のライバルがいない土俵にあがればいい!

 

という岩崎イズムを学んでいる学生たちらしいネーミングが生まれました。

一般的にどら焼きのあんこは小豆100%

➡丁子屋焼きは「むかご100%」

 

さらに

➡生地にも自然薯パウダー10%混ざってます。

 

➡だから「丁子屋焼き」

 

パッケージも「いっせーので~」で決定!(本当はいろいろ意見交換してますよ)

 

150枚集めてくれたお客様アンケートを参考に
(丁子屋でお土産を販売してることをしらない→50%でした)

卓上にも「丁子屋焼き」や「むかご羊羹」のお土産の存在をPRということで
チームリーダー自ら手書きの卓上ポップを作成中!

 

11月販売予定でしたが

まだまだ販売前の告知の戦略を練ってみよう!ということで

 

12月6日(金)販売開始

となりました。

 

それに先駆け

10月7日より県立大学学生ホール売店にて

「むかご羊羹」の販売をしていただいてます。

https://www.u-shizuoka-ken.ac.jp/news/sangaku191007/

 

たぶんむかごで羊羹作ってるのは世界でもここだけ
でしょうね(笑)

そんなむかご羊羹で昨年、県立大学の三好先生たちと協働した事業はこちら↓

「自然薯むかごを利用した高級健康和菓子(羊羹)の開発」

ビネストHPhttps://www.b-nest.jp/itaku/h30_1.html

「ジオスゲニン」という有効成分がむかごには含まれており
この羊羹にも(280g/1本)あたり0.5µg程度のジオスゲニンが含有されることが確認できました。

ジオスゲニンについてはこちら

 

 

 

#大コン

#静岡県立大学

#岩崎ゼミ

#むかご羊羹

#丁子屋焼き

#むかごどら焼き

#真茶園

#静岡県産在来自然薯

#静岡県はとろろ県

 

丁子屋営業状況

12/10(火)
通常通り営業いたします。
11:00〜15:00(途中休憩はありません)
皆様のお越しをお待ちしております。

【年末年始の営業】
年末
12月30日15:00まで営業いたします。
年始
1月3日より営業いたします。
11:00〜19:00

12/31~1/2までお休みとなります。
良いお年をお迎えください。

【営業時間】
◎平日:月〜水曜日のみ
11:00開店〜15:00ラストオーダー
(14:30以降はお米がなくなり次第終了となります。)
◎金・土・日・祝・繁忙期
11:00開店〜19:00ラストオーダー
(18:30以降はお米がなくなり次第終了となります。)


【椅子テーブル席100席増設しました】
安心してお食事いただけるようになりました。


2018.5月〜2019.
【丁子屋浮世絵展】
「#宿場なう」
➡https://www.chojiya.info/blog/post-1030

トップに戻る