丁子屋 十四代目ブログ

ホーム > 丁子屋 十四代目ブログ > 歴史資料館・特別展 > 歌川広重生誕220年記念「BORN TO BE 絵師 HIROSHIGE」

歌川広重生誕220年記念「BORN TO BE 絵師 HIROSHIGE」

歴史資料館・特別展

歌川広重って誰?

名前は聞くけど、どんな人?

 

風景画だけじゃない、ロックな男・広重に迫る企画展!

 

 

ロックなヒロシゲ①オレは絵師として生きる!

江戸火消しという役人の家に生まれながらも、自ら願った絵師を志した歌川広重になる前のbeforeヒロシゲ時代。

 

ロックなヒロシゲ②ヒロの名を刻むぜ!

絵の中に「ヒロ」のロゴマークを入れ込んでいるデザイナーヒロシゲ。

 

ロックなヒロシゲ③人間って面白い!広重的人間観察

東海道に住む人や、旅行く人などなど、浮世絵の中に隠された人生劇場。  

 

ロックなヒロシゲ④これが幸せを呼ぶ「馬」と「鹿」だ!

広重のユーモアが生んだ「馬」と「鹿」の通称「馬鹿印」

 

ロックなヒロシゲ⑤北斎さんあんたはすごいよ!

同時代を生きたが実は年上の北斎。そんな彼を広重はどう見ていたのか?

 

 

などなど。

 

 

生き方、デザイン、ロゴ、1枚の浮世絵のストーリー

茶店ならではのゆる~く楽しむ浮世絵展示会です。

 

 

 

会期 2017年4月28日~(約1年)

場所 丁子屋資料室 (静岡市駿河区丸子7-10-10)

(茶店なのでゆる~く楽しみましょう➡会場内はおしゃべり自由・お友達とご家族と浮世絵を楽しんでください)

(江戸期作品は自前なので撮影自由➡広く大勢の方に楽しんでいただけるようにとの思いです。ただし、フラッシュ撮影のみご遠慮ください)

時間 11:00~19:00

入場 無料

お問い合わせ 丁子屋 054-258-1066

 

 

「 Re:TOKAIDO 」

東海道の宿場、地域と人、文化と歴史をつなぐをキーワードとしながら、
日本文化を次の世代に受け継いでいく」という思いの元行っています。

 

 

詳しい内容など、チラシはこちら↓

BornToBe_A4

*裏側記載のイベント日程は今後修正します。

5~6月イベントご案内

〇宿場町・丸子に笑顔が集結!

丸子せんねんマルシェ 6月11日(日)、11月26日(日)

 

〇今、寄席がアツい!お江戸の雰囲気で愉しむ

とろろ寄席 5月16日(火)、8月22日(火)、11月15日(水)

 

 

丁子屋営業状況

2017年8月23,24日(水木)
夏季休業のためお休みをいただきます。

25金曜は
通常通り営業いたします。


本日開催!!
とろろ寄席やります。
8月22日(火)
昼席14:00〜夜席19:00〜
https://www.chojiya.info/blog/post-511

浮世絵に描かれた風景を残すためのクラウドファンディング挑戦中
https://readyfor.jp/projects/tororotokaidochojiya

トップに戻る